南房総鴨川市、
天津小湊の味な宿
HORAIYA
ベストレート 食寛湯花心 食寛湯花心 蓬莱屋五つのおもてなし

女将・若女将より
LANDYLADY

2018年8月27日 晩夏の満月

けだるさを通り越した、猛暑の夏が過ぎ去ろうとしております。

酷暑の中、当館にお越し頂きましたお客様が、笑顔でお帰りになられる姿を

お見送り出来ました事、今夏の最大の収穫でございます。

昨夜、ふっと空を見上げますと漁港内に浮かぶまん丸のお月様。

静かに微笑んでくれておりました。

山側にはそろそろと虫の音が聞こえ、夏の終わりがそこかしこに感じ取れます。

満月と堤防の灯り

 

2018年8月2日 鴨川市 無印

 

 

「里のMUJIみんなみの里」は、無印良品、Café&Meal MUJI、農産物・物産品の販売所、開発工房からなる総合交流ターミナルです。

営業時間  09:00~18:00 ※11月~1月 9:00~17:00 
住所   〒296-0112 千葉県鴨川市宮山1696番地
電話番号               04-7099-8055
アクセス
【車でお越しの方】国道410号線または県道34号線(長狭街道) 「長狭中学校前」交差点南側すぐ
【電車ご利用の場合】JR外房線安房鴨川駅より約10km/バス:鴨川日東バス「みんなみの里」下車すぐ
または「長狭中前」下車徒歩5分

2018年7月10日 清澄寺さんの「夏の終わりの怪談話」

先ほど、清澄寺さんより届きましたチラシです。

夜のお寺で・・・と考えただけでも怖い感じですね。

その上、京都・日蓮宗蓮久寺住職 三木大雲上人が語る、実体験に基づいた話しは怪談グランプリでも優勝経験がおありの様です。

私もお聞きしたいのですが、土曜日の夕方では・・・涙

2018年5月1日 蓬莱屋の大漁旗

今から12年前の蓬莱屋20周年のお祝いに親戚から頂いた物です。           蓬莱屋の看板下に記念写真スポットとして、お天気の際に設置致します。

藍色の地に、漁業の様子や鶴亀、恵比寿大黒など縁起物を鮮やかに染め抜いた「萬祝」 (※万祝とも書かれ、まいわいと読みます)
豊漁を祝い船主が船子へ配った、この「大漁祝着」は活気溢れる当時の漁業を象徴するものでした。

萬祝は江戸時代の終わり頃、房総半島で生まれたものと云われ、発祥の地である南房総各地にも萬祝染めの職人が多くいたそうです。

しかし、現在萬祝の技法を受け継いでいるのは、日本全国をみても鴨川市に2軒のみ。いずれも千葉県指定伝統的工芸品に選定されています。



1 2 3 13